55616 normal 1486817848 canvas

Groonga Meatup 2017

2017-02-09(木)19:00 - 21:00

株式会社クラウドワークス セミナールーム

東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー 6階

ch_1012 Kazumichi Takahashi がく 奥野 耕平 Tetsuwo OISHI うひょっぽ yoku0825 Masafumi Yokoyama 小森学 yut148 M.Miyaθ Kazuki SAKAI ROBA + 19人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

概要

Groongaは毎月肉の日(29日)に新しいバージョンをリリースしています。それにちなんで、通例として年に1度の「いい肉の日(11月29日)」に大きめのイベントを開催してきました。2016年は11月29日の開催を見送って、2017年2月9日の「肉の日」に開催します。

2017年2月9日(木)は平日なので、18:30開場、19:00から21:00にかけての開催となります。

このイベントのオススメポイントは次の2つです。

  • Groonga開発チームから今年のアップデート内容と今後の展望を聞ける
  • Groongaユーザー間で情報交換できる

最近の動向を追っていなかった人は開発チームからの話を聞いて、これを機にキャッチアップしましょう!

すでにGroongaを使っている人は悩みや工夫しているところを他のユーザーと共有してもっと便利にGroongaを使えるようになりましょう。開発者に悩みを話すといいアイディアを教えてくれるかもしれませんよ。

もちろん、GroongaだけでなくGroongaの関連プロダクトも扱います。MroongaPGroongaRroongaなど関連プロダクトを使っている人もぜひご参加ください!

また、イベント終了後は懇親会を開催します。参加登録時のアンケートで出欠の表明をお願いします。

※懇親会の申し込みおよびキャンセルは2月8日(木)22:00で締め切る予定です。
お早めに出欠表明していただけると助かります。

関連イベント

テーマ

「Groongaをもっと好きになる話」

内容

このイベントの内容は大きく次の2つにわかれています。

  1. 昨年1年のアップデートと今後の展望を紹介
  2. Groonga/Mroonga/PGroonga/Rroonga/...をもっと好きになる話

「2. Groonga/Mroonga/PGroonga/Rroonga/...をもっと好きになる話」は発表者を公募します。発表の詳細については「発表者公募要項」を参照してください。※発表枠が埋まったので締め切りました!たくさんのご応募ありがとうございました。

タイムテーブル

時刻 内容 発表者
18:30-19:00 受付
19:00-19:05 イベント概要説明
19:05-19:10 スポンサーセッション(クラウドワークスさん)
(19:10-19:40 - 今年1年のアップデートと今後の展望を紹介)
19:10-19:40 Groonga族 2016 @ktouさん
19:40-19:50 休憩
(19:50-20:50 - Groonga/Mroonga/PGroonga/Rroonga/...をもっと好きになる話)
19:50-20:05 Dockerイメージで誰でも気軽にMroonga体験 yoku0825さん
20:05-20:20 あれをこうしたら検索が速くなったよ(仮称) tkskwnさん
20:20-20:35 Mroonga/Groonga適材適所 むらたぽさん
20:35-20:50 DjangoでPGroonga @atsuoishimotoさん
20:50-20:55 質問タイム
20:55-21:00 締め
21:30-23:30 懇親会 / 北海道直送 花の舞 恵比寿東口店

入場方法

Doorkeeperのチケット(QRコード)を表示するか、印刷したものをお持ちください。

当日の会場や設備について

  • 電源はいくつか用意していますが、数に限りがあります。譲り合ってのご使用をお願いします。
  • Wi-Fiは会場備え付けのものをご使用いただけます。

オンライン配信

オンライン配信は予定していません。

ハッシュタグ

このイベントのハッシュタグは「#groonga」です。参加者の方はツイートするときにこのハッシュタグをつけてください。参加したかったけどできなかった方はこのハッシュタグを追いかけてください。

イベントレポート

後日公開予定です。

発表者公募要項

「Groonga Meatup」はGroongaがメインのイベントなので、参加者はGroongaを知っている/使っている人が多いです。そのため、Groongaを知っている/使っている人同士で情報共有することができます。その情報共有を、休憩時間や懇親会での会話にとどまらず、発表としてやってみてはどうでしょうか。Groongaを知らない人に遠慮することなく、普段はあまりできないような、Groongaを知っている/使っている人向けの話をしてもらえたらと思っています。

例:

  • 深い話
  • 工夫したことの自慢
  • 別分野との組み合わせ
    • JMAT(自然言語処理、トークナイザー)、Fluentd、Rails
  • ベンチマーク比較
  • 悩んでいることの相談

もちろん、Groongaに限らず、MroongaやPGroonga、Rroongaなど、Groonga関連プロダクトの話題でも大丈夫です。

応募方法

※発表枠が埋まったため、1月25日(水)付けで締め切りました!たくさんのご応募ありがとうございました。

応募する方は次の情報を発表応募用のGitHubのissueにコメントしてください。GitHubのアカウントを持っていない場合は、@groonga宛にツイートする、あるいは、groonga@groonga.orgにメールしてください。

  • 発表時間
    • 5分、10分、15分、20分、30分から選んでください。
  • 発表タイトル
  • 発表者の表記
    • 例:@groonga(Twitterのアカウント名)、山田 太郎(名前)、ぐるんが(ニックネーム)
    • デフォルトはコメントしたGitHubアカウント名になります。

基本的に先着順で採用します。

発表者の参加登録について

発表者も参加登録してください!参加者が定員になっているが発表者をまだ募集している、という場合でも、発表者となれば参加することができます。発表者という立場を有効活用してください。

協力者募集

今回のイベントに協力してくれる次のような方を募集しています。協力してくれる方は、協力者応募用のGitHubのissue(詳細あり)にコメントするか@groonga宛にツイートしてください。みなさんの協力、心待ちにしています!

  • イベントレポート執筆
  • Twitterでのイベント実況およびTogetterへのまとめ
  • 当日の受付および会場係
  • 懇親会スタッフ
  • 動画配信

ノベルティ

Groonga/Mroonga/PGroonga/Rroonga/Droongaのステッカーを配布します!ぜひ、この機会にゲットしてください!

株式会社クラウドワークス

会場はクラウドワークスさんが提供してくれました!ありがとうございます!
クラウドワークスさんは、社員情報と日報の全文検索エンジンとしてGroonga(Rroonga)を利用してくれています

コミュニティについて
Groonga

Groonga

国産の高速全文検索エンジンGroongaに関する情報を交換するための場を提供します。 Groongaだけでなく、Groonga関連プロダクトについても扱います。例えば、次のようなプロダクトです。 Mroonga: MySQLからGroongaを使うためのストレージエンジン PGroonga: PostgreSQLからGroongaを使うための拡張機能 Droonga: 分散Groong...

メンバーになる